中国語を学習しようという皆様へ

  • 2007/05/01(火) 12:02:56

よく生徒から「どうやれば上達しますか?」という質問を受けます。
スクール、先生、本ごとに教え方がさまざまで、上達への不安や近道を探しているように見えます。

私は最終的には”続ける事、そして興味を持つこと”それが一番だと答えるようにしています。人によって学習する目的も意欲も違い、一概にこれですという答えは存在しません。
私が日本語を勉強をはじめたときも同じような気持ちでした。
近道を探してたくさんの本を買い、会う先生会う先生全員に同じ質問をしました。

私は中国でたくさん勉強して、運よく日本にくることができたのですが、いざ日本に来た当時は、電車にひとりで乗る事さえも臆病でした。
話せば話せるレベルではあるのだけど、日本人と会話しているとわからない単語がたくさん出てきて、がっかりして、話すのが怖くなって落ち込んでしまうのです。

そうしているうちに、中国へ日本人達が留学し、日本人同士で固まっている人達がとても多かった姿を思い出しました。日本語より中国語のほうが発音が大切なので、通じなくて、少しづつ集まって助け合うのかもしれませんね。 日本にきて気持ちは良くわかりました。しかし上達へは障壁ですね。やはり怖くても続けなくてもいけません。あれでは留学しても??ですから。

その気持ちを胸に私はなるべく外に出るようになり、少しづつですが会話が怖くなくなっていきました。それでも時間はとてもかかりました。そして近道はないのだと考えました。

あるビジネスマンの留学生が中国で話している事を思い出しました。
「あんなに高い授業料を払っているのに、あの授業の質? 全くつまらないし、日本では考えられない。」
確かにある大学では先生が生徒の友達のような感覚で、質がなく私の目線からもつまらなそうでした。そしてその先生は授業外で個人指導をする契約を生徒と結ぼうと営業していました。これでは日本人がかわいそうだと思いました。

そこで、中国で見た中国語の授業を反面教師として、
私は日本で茶ちゃいなの中国語個人レッスンを始めることにしました。

続けられる、興味を持てる環境をもてるように心がけました。

大手のスクールでは出来ない事を目指し、
マイナスイメージである中国のイメージ自体を変えて行きたい
と、私は思ったからです。

中国人は仲良くなると情がとても深いのですよ。
中国では友達を朋友(パンヨウ)と呼びます。
朋友ができるなんてステキではありませんか?
気軽で始めましょう。

でも上達へ近道はありませんから、
少しでも多く長く、中国語へ触れてくださいね。

茶ちゃいな スカイプ(Skype)による中国語レッスン、
中国語教室、中国語講座
中国語家庭教師、中国語出張指導、中国語翻訳も受付中です。

茶チャイナ中国語会話 教科書の選び方

  • 2007/06/27(水) 22:58:39

今や中国語は一般となり、たくさんの書籍が発売されています。
講師の目線から始めての中国語会話学習書籍の選び方をお教えします。参考にして下さい。

ポイント:
1. カタカナによる発音ではなく英字によるピンインが書かれている事
2. 四声の表記が載っている事
3. 何時間でマスターや誰でもわかるというような言葉に惑われされない
4. フレーズ集はやめる
5. 文法の解説がある
6. 会話の例文が日常の現実と離れておらず親しみが持てる
7. CDが付属している

解説:
1. カタカナがあると始め取っつきやすいのですが、中国語の発音の全てをカタカナへ表記する事ができません。カタカナで表記すると、発音の上達の妨げになってしまうのです。ピンインを覚えるのは大変ですが覚えるまでは会話に進まない位の気持ちでカタカナメモを一切捨てる事が大切です。

2. 四声(イントネーション)は発音よりも日本人は大切なのでマスターする為にも表記は必須です。

3. 何時間でマスター、簡単マスターなどと書かれていると思わず触手が伸びそうになります。中身を確認してみてください。文法が飛ばされていたり、会話のスキットが飛ばれされていたりと全体のバランスが悪く、のちのちに始めから学び直しが必要という事になるかもしれません。興味を持つには良いと思いますが学習教材としては欠けているように思えます。

4. 会話の実例だけが永遠と書かれているフレーズ集の本がたくさんあります。内容も楽しく、実際に覚えれば場面で使えて良いのですが、体系的に構文を理解したり、応用がききません。リスリング力強化にも効果がありません。二番目の本として、表現を増やす次の段階には良いと思います。

5. 自分が理解できる事が大切です。例文がどういう具合に構成されているのか解説されている事が大切で、理解する事で別の例文を作成する事ができます。例文作成問題欄などがあると更に良いです。

6.学生であればビジネス、ビジネスマンであれば留学を中心とした例文の本であると、身近に感じない為に覚えが悪くなります。自分に環境や目的に近い例文が書かれている本を選ぶ事が大切です。

7. 会話内容の例文がCDに含まれている物にします。自分で音楽を聞いて覚えるように音の上下を捉えながら聞くことでリスニング、会話力が強化されるからです。 ピンインの発音練習はなくて良いと思います。自分ではなかなか発音状態をチェックできませんので、先生にチェックしてもらう事が大切です。

茶ちゃいな スカイプ(Skype)による中国語レッスン、
中国語教室、中国語講座
中国語家庭教師、中国語出張指導、中国語翻訳も受付中です。

茶チャイナ中国語会話 勉強法

  • 2007/06/27(水) 23:07:49

茶チャイナ中国語 勉強法

様々な勉強な存在しますが、茶チャイナが推奨する勉強方です。

1.ピンイン・発音編

最も習得が困難で重要な部分です。
NHK出版の中国語発音の基礎テキストで独習し、スカイプによる中国語レッスン等などでネイティブにチェックをしてもらう事が大切です。この段階を正しく習得するかで後の結果に大きく表れてきます。楽しくはありませんが、がんばって習得して下さい。先生によるチェックはかかせません。
発音をカタカナ表記するのはやめましょう。

2.基礎会話

例文の文例を読み上げながら構文を暗記してしまいましょう。
初級テキストを読破する事にはかなりの力が備わっているはずです。
読む際は音読する事が大切です。発音できない音は聞こえないという法則があるので、発音ができるようになれば聞ける力も養われているわけです。
CDを先生に何度も繰り返しましょう。
日本人の生徒通しでロールプレイング練習するのは良くありません。
日本人同士だと発音が正しく表現されなくても生徒同士通じ合ってしまうのです。なので、発音の練習には全く不向きです。

3. 楽しく発音練習

好きな音楽を歌詞つきで練習すると、歌は四声が正確ではありませんが、
文章のリズム、発音や四声も身に付きます。たくさんの単語が見にいくので尚良い教材です。ただ聞いていても意味がないので歌詞を用意する事が大切です。

茶ちゃいな スカイプ(Skype)による中国語レッスン、
中国語教室、中国語講座
中国語家庭教師、中国語出張指導、中国語翻訳も受付中です。