曾先生へのインタビューしました

  • 2007/05/05(土) 17:26:35

先生に聞いてみました。

生徒:
私は恥ずかしながら中国語をこのスクールではじめて始めたのですが、他の生徒さんは初心者も多いですか?

先生:
はい、ほとんどが中国語を全く勉強した事ない人達です。みんなニーハオ、シェイシェイくらいは必ず知ってますけどね。。。

生徒:
何時間くらい勉強すると効果が出てくるのでしょうか?

先生:
使用する中国の教科書を例にとると、入門会話の本が30課で2冊あります。日本の留学生が中国で半日、1ヶ月間で勉強する位の量で、時間にすると60時間程度。日常生活の最重要会話事項です。始めに、この位を目標にがんばって下さい。その教科書では、入門、基礎、提高、中級、高級とステップあります。

生徒:
会話を上達させるにはどうしたら良いでしょうか?

先生:
これは話すしかありません。私は基本文型を声を出して読みあげ、暗記してゆく方法が良いと思っています。

生徒:
レッスンは結構受けてきたのですが、現地で通じなくてがっかりして帰ってきました。何が悪かったのでしょうか?

先生:
四声の発音が弱かったのではないかと思います。日本語には四声がないので、つい学習を軽視しがいがちです。中国の都市部では、様々な地方から方言のある人達が集まります。中国人同士でも良く聞き返す事が多いのです。めげずに何度でもトライしてください。これからもっと四声を共にがんばりましょう!

生徒:
留学の効果はどうなんでしょうか?

先生:
集中して勉強できるという利点や、より深く人と接する事ができるので、良い面がたくさんあります。反対に、日本人通し固まるケースがとても多いので意志が弱いと上達しません。いけば何とかなるは間違いだと思います。上海へ行けば上海語、広州へ行けば広東語という具合に方言が一般に使われます。学校内で習った言葉が聞けない? 自信がくじかれるケースもあります。日本にいながらでも同じ時間をかければ近い効果は望めると思います。両方が組み合わせできれば、より効果的だと思います。

生徒:
仕事で中国駐在が決まってしまいました(>_<)。何とか助けてもらえませんか?

先生:
徹底的に時間をかけ、常駐できるようバックアップします。現地の情報や文化を交えて、一緒にサバイブしましょう。

茶ちゃいな スカイプ(Skype)による中国語レッスン、
中国語教室、中国語講座
中国語家庭教師、中国語出張指導、中国語翻訳も受付中です。